沖縄に来てはや半年、大方の予想どおり愉快な沖縄ネタ発信もすっかり滞り、でも元気にやってます。

愉快なネタはたくさんあります。ほんとに、毎日、なんかあります。

 

時事ネタをひとつ。

沖縄では路上に寝ることを禁止する条例制定が求められています。

またまた〜〜沖縄だからってそんなギャグみたいなことあるわけ、

 

 

ここなら安全

あるんです。

 

普通に車道とかでも寝るから事故が絶えず、こりゃまずいだろということで浦添市が沖縄県に、ちょっとなんかやらんとやばくね?ということで、条例制定に向けがんばるらしい。

路上で寝るほど酩酊している人間に対して「条例」が通用するかといえばしないにきまっているが、なにがしかの策を講じない限り、夜道を車で走行中「なんか今踏んだよね!!!」となったが最後、殺人罪で人生崩壊する哀れなドライバーが後を絶たないのが現状。

せめて寝るなら歩道にしましょう。この彼のように。

 

さて、ちびろっくは路上で寝てなんていられません。

なぜって

このたび

ママになりましたから!

もう一度言おう

ママになりましたから!!!

40年のんべんだらりと生き続けてきて、初めてちびろっくは、「ママ」という形態に変化を遂げたのである。

さあお披露目しよう、愛くるしすぎてムズムズしちゃう、我が子ももちゃんです!!!!

 

 

 

ごたいめーん

 

きゃーーーー!!!

なんてきゃわゆいの!!!!!!ももちゃん!!!!!

 

え?
犬じゃん、て?

そうですよ、どっからどう見ても、犬です。

ももちゃんはご覧の通りの、柴犬です。

ちびろっくはももちゃんのママになりました!!!

ちなみに「ももちゃん」は、柴犬を買ったら絶対にももちゃんという名前を付ける!という、ちびろっくが子供の頃からもっていた非常に強固な信念に基づき、命名されている。

実家が賃貸で引っ越しが多かったこともあり、仕方なく時々飼ったミドリガメももちゃんと名付けたりして慰めていたあの小学生の自分に、今日ようやく柴犬のももちゃんを迎えたよ、と伝えたい。

それにしてもなぜ、「ももちゃん」なのかということは全く解明されていない

 

さて、初対面ではおっとなし〜くちびろっくの胸ぐらにペタペタしてきたももちゃんだったのに、家につれてきた途端大豹変し、目にも留まらぬ反復縦飛び横飛びを繰り返し、ケージ内を際限までめちゃくちゃにしてくれた。

 

シカトしてたら落ち着いた。

見てるー見てるー

 

沖縄に来て半年、マイペースにのらくら生きてきたちびろっくが、ママになりようやく責任というものを負うこととなったわけで、明日からもドッタバタのビッチャビチャな日々を戦い抜いてゆきますので、今後ももちゃんともども、よろしくね。

すくすく育つももちゃんは、インスタのももちゃんアカウントにて見守れます。

親バカの気持ちがすっかりわかっちゃった。

ももちゃーーん。

Please follow and like us:
0