さて、ワインの始まりを追い求めてジョージアにわたってから、早半年。
小学生のころは、とりわけ一番前の席にされたときなんか、次回席替えまでの1ヶ月が永遠に感じたりしたもんですが、人間、40も近くなると、大して何もしてないのに同じ1ヶ月が妙に早い。100人中100人が同じこと思ってるんだから、この現象にもドップラー現象みたいに東欧系の名前がついてもいんじゃないか…て、ついてるよ!

楽しく満ち足りた日々を送って、「2017年くっそ長かったわ!」なんて言えちゃう年寄りになりたいもんですね!
無駄話ばかりご提供しているこのブログも、たまには役立つ時があるでしょう!今後もどうぞよろしくお願いいたします。

まあいつもの如く、更新は横浜駅前の工事並みに遅々としていますが、

ワイン記事で完全燃焼 → 恒例のブログ完全放置期間 → あっネタできた → ブログ開く → なんか下書きに残ってるわー

ということで旅の余韻など微塵も残っていない今になって、トビリシ街歩き案内をお届けしたいと思います。

古墳の時代からEDMジェネレーションまで

オールド・トビリシ

宿からすぐにこんな風景

いちおここヨーロッパなんですけどね、これまで訪れたヨーロッパのどの街よりも3倍くらい古代な様相。4世紀5世紀に建てられた教会やら砦やら、偉そうに建ってる古いのに囲まれていると、己の体内時間軸に自信がもてなくなります。今何世紀?しかしそんなトリップも、ビコビコギャンギャン神経を逆なでするEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック、今ググった)にがなり立てられたり、斬新すぎてよくわからない現代建築に出くわしたりしてすっかりおなじみの現世に戻されます。油断ならないこのトビリシ。

シオニ大聖堂

大人気スポット

これは再建バージョンだけど(とはいえ13世紀)、もともとは6世紀に建てられたシオニ大聖堂は、カップル、家族連れ、おひとりさま、世代をまたいで大人気。ジョージア人が大好きなニノちゃんの十字架があるんだってさ。エントランスにはショップも併設されているので、ニノちゃんグッズもゲットできるかも!

で、6世紀って日本なにやってたよ、って、古墳とかです。なんか遅れてる感じ。

メテヒ教会

よっ

メテヒ教会、これも5世紀組なので形が一緒だね。高いところから街を眺めるとぜったい目に入るもんだから、気にはなったが、目立つだけあって常に大人気。スルー。

トビリシのマック

マックすらこんなに荘厳

気が遠くなるような時間存在している建物には、今までいったい何人の住人が出入りしてきたんでしょうね。おかげでモダンなスーパーやファストフード店がとっても威風堂々としてたりします。日本のチャチな造りのアレと同じ店とは思えません。

トビリシ ウェンディーズ

ミスドとウェンディーズの融合の場

でも、店内は世界標準にポップなので、チェーン店の安心感を得たい人はぜひどうぞ。流れる曲もたぶん最新…ポップミュージック。10年後間違いなく巨漢、の兆しを醸し出すティーンエイジャーもちらほら見受けられる。比較的、独自の食文化を保ち続けているジョージアへも、グローバリゼーションの波は押し寄せているよ!おお怖!

 

アバノトゥバニ

人も犬も登ったり降りたり楽しい

旧市街には、おっぱい型チョコレートみたいな、レンガ造りのドームが建ち並ぶ。これはおっぱい型チョコレートをレンガ造りにしたのではなく、アバノトゥバニと呼ばれる公共浴場なのである。世の中にはヌーディストとかいう露出きょもいるのに、なぜ公共浴場で裸になる日本人が変態呼ばわりされるんだ?とブツブツ言いながら水着を着る必要はありません。我々と同じく、皆、当たり前のようにすっぽんぽんです。いつもどおり、ありのままのあなたでどうぞ。

目新しい異国の文化を覗くのが面倒だったので、内部の詳しい状況はこちらでどうぞ。

平和橋 トビリシ

平和橋って似合わない

こちらはトビリシをぶった切るように流れるクラ川にかかる橋。このいかにも現代建築〜なうねりに全くそぐわない、平和橋(Bridge of Peace)と名付けられたこの橋は、前述の旧市街、オールド・トビリシと新市街を結ぶために2010年に掛けられた、歩行者専用の橋。セルフィーを撮る観光客で常に混雑しているので、急いでいる時は利用を避けましょう。陽が落ちるとこんな姿に変貌します。LEDなので電気代の心配は無し!さすが未来につながる現代建築。

客観的にみるとこういうことになる。

平和橋 トビリシ

とっても浮いてる

トビリシの交通網

さてオールド・トビリシからたまには出まして、地下鉄乗ってどっか行こう。乗り換えがいささかややっこしいが、どこいっても0.5 GEL(20円)と、これまたアホみたいな安さ。Metromoneyというカードを駅のカウンターで2 GEL出して買って、チャージしてお使いください。

トビリシ 地下鉄

すんげ深い

ところでトビリシ市内の移動は地下鉄のほか、バス、タクシー。どれも激安なんでお好きなのでどうぞ。清らかな心をもったタクシー運転手に鉢合わせられれば、地下鉄乗るのすらアホらしくなる値段であなたを運んでくれるけど、渋滞に要注意。

トビリシ 地下鉄

車内は案外整然と

あと山の上から、平和橋の橋のあっちっかしまで、ロープウェイが通っている。眺めは良いのだろうが、ちびろっく、トドマン、2人して全く興味がわかなかったようで当たり前のようにスルー。遅くまで動きっぱなしなので、夜更かし大好きなジョージア人にも丁度いいんじゃない?←他人事

トビリシ  ロープウェイ

夜23時まで滑走中

まだまだ歩くよ。次回に続く。

Please follow and like us:
0