前回ご披露しましたとおり、まったく東南アジアらしい展開で辿り着いたリペ島。
今回はリペ島についてサラっとご案内いたしましょう。

タイの南の果て、マレーシアギリギリんとこに位置するこの島、バンコクからだと来るのがめんどいけど、すぐそばのランカウイ経由だと楽ちん。例の楽しいショッピングモール、Jetty Point などからフェリーで1時間半。

※写真はイメージです

どうしても青い海が見たい。
でもバケツカクテルを浴びる欧米人は見たくない。
そしてまだ日本語を聞きたくない。

で、なんとなく見つけたのがこのリペ島。最近猛烈に開発が進んでるらしいけど、まだ、パーティーピーポー汚染はされてないようだ。

運良く台湾からランカウイの安いAir Asia便があったので、即決。

フェリーには大勢の中国人。中国人がわざわざこんな所まで来るわけがない、たまたまツアーと居合わせただけであろう…と思いきや、中国に迷い込んだかと錯覚するほどの中国人の群れ。

写真撮影にはしゃぐ中華おばちゃん

写真撮影にはしゃぐ中華おばちゃん

中華圏から脱出してここまで来たのに、また中国語を浴びせるとは、神様これは一体なんの試練ですか?確かにいまだに、「對,對」「謝謝啊~」とかポロッと出ちゃうけども、もうしばらく、あの元気ハツラツな「沒有啊~~!!」とか聞きたくありません。

夜な夜な彷徨う中華ツーリスト

夜な夜な彷徨う中華ツーリスト

島の真ん中にあるメイン通り、その名もWalking Street。端から端まで競歩で5分。

セブンをはじめとするコンビニ、ツアー会社、薬局、ATM、カフェ、バー、レストラン、マッサージ…そこら辺でもういいよ!てほど普通に便利。涼しくなる夜には特に大勢が繰り出し、毎日お祭り騒ぎ。見た感じ対して違いがなくても人の入りにすんげーバラつきがある。本とか口コミとかの影響なのか?中華の渦から免れるには、グループで入りにくい小さめのバーに出向きましょう。

某バーで寝そべる店員

某バーで寝そべる店員

出会いと別れの酒場とは、ルイーダ嬢、良く言ったもので。
いくつかのバーをまわって現地の人や常連さんに聞いてみたこの島の事情。

「開発が進んだのはほんとにここ3,4年のこと。他のリゾートと同じく、未開の地あったーーー!といったん目をつけられたら最後、ガンガン、ファラン(欧米人)向けの宿やバー建ててもう止まらない。この店9年やってるけど、来年にはここ一帯、ある会社に買い占められて巨大リゾートが建設されるんだよ。僕のボーイフレンドも来るはずだったんだけど、ちょっと将来のことはわからないな。」:某バーのオーナー談

「中国人!あの中国人達はマレーシアの華僑よ。でもめっちゃ中国人。近いから週末になると大挙して押し寄せてくるの。でも週末終わればサーッと帰るから、大丈夫、大丈夫。」:某バー常連のおばちゃん

「日本人?たま〜〜〜〜〜にバックパッカーみたいのが来るけど、ほとんど見たことないわねえ。知られてないんだろうねえ。」:某バーのおかみさん談

なるほどなるほど〜〜。ためになりますねえ。
できればもう少し前に来たかったけど、まだこのタイミングでよかった。来年になったらまたガラッとかわり、そんなことはお構いなしに中華人は押し寄せてくるのだろう。

蚊がすげえ

蚊がすげえ

こちらがわたくしの寝床、Gecko Lipe Resort。Walking Streetからすぐ近くなのに森っぽくて静か。見た感じだいぶ質素だけど、でかいダブルベッドは寝心地よく、毎日ベッドメイキングも掃除もしてくれるし、タオルや各種アメニティ付き。フロントに近いバンガローだったので部屋でWifi使えるのも素晴らしい。ずっとカナブンに居座られたけど、居心地の良い宿です。

この島で一番安いレベルの宿だけど、それでも800B。オフシーズンはもう少し安くなるらしいが、他の島に比べたらだいぶ高い。

※1B=3.8円 Fuck円安

 

はい、さっさと海に行きましょうね、海に。
ビーチは3つ。

IMG_9831

西側にあるパタヤビーチ。あええ〜〜。

一番賑やか。ここからWalking Streetが延びています。
オンシーズンのフェリー発着は大体ここらしい。

IMG_9857

東側にあるサンライズビーチ。これもあええ〜〜。

その名のとおり朝日が見られる。
Walking Street、パタヤビーチの反対側。
こちらもバンガロー兼カフェは並んでるけど、パタヤよりは静か。

IMG_1402

北側にあるサンセットビーチ。そんなにあえくねえ〜。

これもわかりやすい。夕日を拝むならここです。
Walking Streetから歩いて10分、カフェが1,2件あるのみの秘境。

好きすぎてもう4回め!とハイテンションな、イギリスふうのおばちゃんいわく、

早朝〜午後:サンライズビーチ
日が傾いてきたら:サンセットビーチ
夜:パタヤビーチ

これがベストタイミングだそうであります。

リペ島、こんな所であります。
次回は誰も見たくはないであろうがリポートする、ちびろっくのだらけ日記。

Please follow and like us:
0